TEAM事業:動脈硬化性疾患 (ASCVD) 予防および治療を目標とし、メタボリックシンドローム・脂質異常症に対して日本食パターンを基にした生活習慣改善の周知普及

事業名

日本医学会連合 領域横断的連携活動事業(TEAM事業)
動脈硬化性疾患 (ASCVD) 予防および治療を目標とし、メタボリックシンドローム・脂質異常症に対して日本食パターンを基にした生活習慣改善の周知普及

代表者

日本動脈硬化学会 理事長 島野 仁

参加学会

基礎部会:日本栄養・食糧学会
社会部会:日本疫学会、日本公衆衛生学会
臨床内科部会:日本循環器学会、日本動脈硬化学会、日本肥満学会、日本病態栄養学会、日本臨床検査医学会
臨床外科部会:日本胸部外科学会、日本血管外科学会
その他:日本公衆衛生看護学会、日本循環器病予防学会、日本成人病(生活習慣病)学会、日本総合健診医学会、日本未病学会、日本臨床栄養学会

事業内容の概略

当該事業の趣旨は、動脈硬化性疾患の予防および治療を目標にしています。そのために、メタボリックシンドロームや脂質異常症を対象とした食事指導や生活習慣を改善するための指導方法の具体的な資材を関連する学会と連携して作成し、実際に病院などで使用するものです。
当該事業の目的は、この事業の成果を市民公開講座などの広報活動を通して普及させ、開発ツールを国民の皆さんと共有し、生活習慣の改善の重要性を知っていただくことで皆さんの健康に役立てることです。
当該事業の計画概要は、(1) 生活習慣の改善が目的で指導の効果が記載された学術論文の精読と評価、(2) 食事指導に関する病院を対象としたアンケート調査、(3) 食事指導のテキストブックと調査票の作成、(4) 特定健診と特定保健指導における食事指導の有効性の検証、(5) 食事指導を基本とした特定保健指導のテキストブックと自己管理のマニュアルの作成です。