連携フォーラム共催事業

募集中「加盟学会連携フォーラム共催事業」開始のお知らせ

2018年3月13日
一般社団法人 日本医学会連合
会長 門田 守人(公印省略)

 一般社団法人日本医学会連合は、加盟学会に共通する課題を個別の学会を超えて検討し、その結果を医学界並びに国民に発信するとともに、その推進のために活動しております。

 この度、日本医学会連合研究推進委員会では加盟学会間の分野横断的な学術連携・交流を深めるため、複数の加盟学会による連携フォーラムの開催を支援する「加盟学会連携フォーラム共催事業」を開始することになりました。なお、趣旨、共催内容、応募条件、応募方法、応募締切、審査方法につきましては別紙をご覧ください。

 つきましては、「加盟学会連携フォーラム共催事業」の募集要項と申請書を下記に掲載いたしますのでよろしくお取り計りくださいますようお願い申し上げます。なお、ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。

日本医学会連合 加盟学会連携フォーラム共催事業

趣旨:
日本医学会連合加盟学会間の分野横断的な連携・交流を深める契機とするため、複数の加盟学会による連携フォーラムの開催を支援する。

共催内容:
1件につき連携フォーラム開催費用として30万円を補助する。

応募条件:
複数の日本医学会連合加盟学会が新たに企画する連携フォーラムであること。(これまで継続的に行なわれてきた企画や、既に行われた実績のある企画は対象としない。)但し、基礎医学系および社会医学系における連携を強化するため、以下の組み合わせを要件とする。基礎・基礎、社会・社会、基礎・社会、基礎・臨床、社会・臨床、基礎・社会・臨床。なお、複数の日本医学会連合加盟学会が入っていれば、加盟学会以外の学会を連携に加えても良い。
採択された場合は、「日本医学会連合 加盟学会連携フォーラム」であることを明示し、プログラムやホームページ等に記載すること。

応募方法:
開催趣旨(期待される効果)をわかりやすく明瞭に説明するとともに、開催責任者、演者等、日時、会場を記載した加盟学会連携フォーラム開催申請書を日本医学会連合会長宛に提出する。また、連携する学会の責任者が承認した企画であることを明記すること。

応募締切:
原則として開催の少なくとも半年前。(4月1日から9月30日に開催の場合は、前年の10月1日。10月1日から翌年3月31日までの開催の場合は、4月1日。)但し、採択可能数に余裕がある場合は柔軟に対応する。

審査方法:
半期ごとに7件を上限として、研究推進委員会で審査を行い採択フォーラムを決定する。

加盟学会連携フォーラム開催申請書(Excel)
補足説明(PDF)

(2020年4月)