活動報告

2021年度 日本医学会連合 加盟学会連絡協議会の開催について

2021年度 日本医学会連合 加盟学会連絡協議会
「ポストコロナ時代の学術研究活動における知的財産権」

日時:2022年2月9日(水曜日)13時から15時まで
会場:オンライン開催(Zoom)

司会

日本医学会連合 副会長
あり方委員会 委員長 門脇  孝

1.開会の挨拶

日本医学会連合 会長
門田 守人

2.「著作権法の近年の改正点」

小笠原六川国際総合法律事務所 弁護士
六川 浩明
(発表15分)

3.「研究成果の利活用のための権利・契約の考え方 ―クリエイティブ・コモンズを例に―」

CITY LIGHTS LAW 弁護士
水野  祐
(発表15分)

4.「学術研究活動における知的財産権:国内外の学術集会の運用の観点から」

東京大学大学院医学系研究科 内科学専攻 器官病態内科学講座 腎臓内科学/生体防御腫瘍内科学講座 内分泌病態学 教授
南学 正臣
(発表15分)

5.「オープンアクセス、オープンサイエンスの潮流からみた論文および研究データの利活用と管理とは」

文部科学省科学技術・学術政策研究所 データ解析政策研究室 室長
林  和弘
(発表15分)

6.質疑応答、総合討論

(15分)

7.その他:情報提供

 (1)日本医学会創立120周年記念事業について
 (2)第31回日本医学会総会 2023 東京について

8.閉会の挨拶

日本医学会連合 副会長
飯野 正光